So-net無料ブログ作成
検索選択

インカレ、明大はGLで敗退・・・・ [大学サッカー]

 23日に行われたインカレのグループリーグ3回戦を夢の島競技場で観戦しました。この日の第1試合は宮崎産業経済大学対札幌大学。ともに2試合とも勝利していないのでグループ突破の可能性はありません。試合の後半から見たので、終了間際の2得点目を目撃しました。

選手入場の時の明大・中京大イレブン

 2試合目が明治大学対中京大学。共に2試合負け無し、勝てば決勝トーナメント進出で負けても成績次第で可能性のあるチームです。ただ優勝候補と言われていた関東リーグ優勝の明治ですが、前の試合が辛勝であまり明治らしい良いところがなかったと言われていたので、波に乗っている中京大相手に爆発できるかが気になるところでした。今年はリーグ優勝以外にも天皇杯で東京都代表となり、京都サンガに勝ち、清水エスパルス相手にPKまでもつれ込んだ活躍ぶり。インカレ優勝候補と言われるほどの見せ場がまだないらしいとの情報でした。
 前半に2失点というのが痛かった。特に1点目はキーパー関くんが前に出たところ、無人のゴールにボールをたたき込まれました。守備の固いはずのチームに大穴です。後半林綾平くんがPKを蹴ったところ、ボールがコロコロっと外に出たのでコースが良かったのに失敗か????とびっくりしましたが、なんとネットの下がふさがっていないという珍事。初めて見ました。審判て試合前にネットをつついているのは、穴があいてないかどうか確かめているはずでは?
 点差を縮めたにもかかわらず、すぐに中京大が追加点でまた2点差に。16番小林くんの2点目のあと激しくゴール前に中から外から何度も攻め上がりましたが、ゴールは奪えず明大は涙の敗退でした。4年生と退部する長友くんの最後の紫紺のユニフォーム姿となってしまいました。今年は大学サッカーに大いに楽しませてもらいましたし、大学出身のJリーガーにもさらに注目するようになった1年です。
 決勝戦は1月13日に国立競技場で行われます。

 決勝トーナメントに残ったのは、東京学芸大、法政大、中京大、早稲田大、高知大、駒澤大、流通経済大の8チーム。グループリーグでは大量得点したチームもあり、最初のグループの組み合わせが運の分かれ目って感じもしました。リーグ戦の最後に失速した感のある駒澤ですが、3連覇なるかどうか楽しみです。


 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。