So-net無料ブログ作成
検索選択

雨と雷の五輪壮行試合@国立 [五輪代表U-23]

 当初の予定通り、昨夜は国立にU-23代表のアルゼンチン戦を見に行ってきました。荷物が増えるかと思って傘もレインコートも家に置いていっちゃった。これが間違いの始まり。後半からポツポツ降り出して稲妻まで鳴り響いてさんざんな目に遭いました。びしょびしょに濡れて冷房の効いた電車に乗ったら、恐ろしい冷えで拷問のようでした。この時期こんな寒さに会うなんて災難だわ・・・

 試合はカテ2席。毎度のことですが、代表試合は退社後にスタジアムに向かうので、時間的にも指定席でないと安心できません。席の左の紳士が選手紹介の時、梶山陽平くんと長友佑都くんの時だけ拍手していたので、東京寄りの方でしょう。私はみんなに拍手しましたよ!!いい意味で個性の強い選手が東京から選出されてます。やたらサービス精神旺盛でしゃべりまくる感じのゆうとくんと、ゆっく優しい受け答えの陽平さん。そういえば先日やべっちFCに出てましたね。

2008.7.30_1.jpg
6番目の登場が梶山陽平さんです。トヨグバ陽平さんは2番目でした。

2008.7.30_2.jpg
ゴール裏のコレオ。

 斜め後ろの方々も東京系の観戦者かな?と思いましたが、「ナガトモは母子家庭だから明治大学を2年で中退してプロになったんだよ」とかやや正しくない説明を堂々となさっていたので(しかも大学3年でユニバー代表になってますし)、現在4年に在学中です!と言いたかったけど、試合が始まっちゃった。

2008.7.30_3.jpg
東京の10番はU-23の10番でもあります。アルゼンチン代表は足にボールが吸い付くみたいに、パスをカットするので、見とれてしまいました。

2008.7.30_4.jpg
ゆうとくんが出るころには、雨がひどくてカメラをビニールにくるんでしまい込んじゃったので、プレイ中の写真はなし。右から4番目がゆうとくん。

 最初はなかなか日本の選手がボールにさわれずよもや大敗?と思いましたが、ゴール前ではしっかり飛んでくるボールをはじき出して、前半は0-0で折り返し。陽平さんのくねくねとしたボールさばきにちょっとしびれてましたが、そろそろどっちでもいいからゴールして!と思い始めたころアルゼンチンが先制。雨もひどくなったころにゆうとくんが登場しました。ゆうとくんが出てくる前には、会場を出るもんかと頑張りましたが、試合は中断・・・・。コンコースにいた時に試合中止の発表がありました。ちょっとの間待っていましたら、小降りになったので、信濃町駅へ向かいました。試合のほうは終始劣性というわけではなかったので残り時間があったものの中止のため試合結果が0-1で日本の負けになったのが残念です。

 駅には神宮帰りのお客さんも多数存在。社内のタイガースファンの同僚(左斜め前と後ろの席あたりの面々)がこのなかに混じっているらしい(笑)。あちらも8回ぐらいで中止になったそう。
 親善試合に善戦すると、W杯のようなことになりかねないので、今日ぐらいの「希望が見える試合展開」ぐらいで良かったのだと思います。とにかくシュートが枠内に飛んでもらいたいですね。選手の招集は言いたいことが無いわけではありませんが、五輪行きに誰が当選・誰が落選ということは、キッパリ忘れて予選を勝ち抜いて来たひとつのチームとして応援したいと思います(でも東京の選手は先発で!)。

 控えだったアルゼンチンのソサ選手、このまま日本に残って31日のバイエルン・ミュンヘンの試合に合流するのかと思ってましたが、浦和戦には出場せずとのこと。五輪代表ですから出るわけないですね。まだまだ少年ぽくて、レッズのエスクデロみたいに老けてなかったですよ。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。