So-net無料ブログ作成

関東大学サッカーリーグ 3節 [大学サッカー]

 今年はU-18からのトップ昇格はありませんでしたが、大学サッカーで選手生活を続けている選手は多数いるようです。どこの大学に散ったか定かではありませんが在籍数を適当に数えたら長友くんを輩出した明大が最大規模でしょうか(正確な情報ではありませんよ)。

 先日夢の島で行われた第3節。第1試合は法政大学対早稲田大学(1-0)、第2試合は明治大学対慶応大学(4-7)でした。
 法政の10番は永露大輔くん。前半だけの出場でした。早稲田側には畑尾大翔くんがベンチ入りしたものの出場はありませんでした。第2試合は今年だけでも3人が入学した明大と1部に今年昇格した慶大の対戦でした。明大は宮阪政樹くんがスタメンで、1年生の岩渕良太くんはベンチスタート。こちらの試合はあり得ないほどのゴールを量産するゲームで(計10点も!)後半の5分間に3失点、その後も1失点した明治が3-7となり大苦戦。あとから1点を返すも得点差はこれ以上縮められず。得点差ほどの実力差は感じませんでしたが、勢いというのは恐ろしいものです。

20090425_1.jpg
アップ中の岩渕くん。背番号は33番をつけています。シュートも打ってましたけど決まらず。次はゴールお願いします。

そして今年から信男さんが明大のコーチも担当しているそうなので、これも楽しみですね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。