So-net無料ブログ作成
検索選択

大学サッカー日本一は専修大に! [大学サッカー]

 5日にインカレの決勝戦がありました。高校に比べて盛り上がりに欠けるような気がしますし、高校選手権と違って平日の開催なのですが、諸々の事情で義理堅く観戦に出かけました。対戦は関東大学リーグ優勝でインカレ初出場の専修大と二年ぶりのインカレ優勝を狙う明治大の組み合わせになりました。明治の方はFC東京U-18の出身者や来シーズンに加入が決まっている丸山祐市くん(FC東京U-15→國學院久我山高)が在籍しています。

インカレ_1.jpg
 丸山くん以外では高木くんはがフロンターレ、元U-18の宮阪くんが山形に入団が決まっています。岩淵くんと三田くんは3年生です。

インカレ_2.jpg
 天皇杯と違うのは両校の校歌が流れるところ。女子の決勝戦で延長があったので、キックオフは20分遅くなりました。
 専修大は関東2部から1部に上がっていきなり優勝。そして大学選手権(インカレ)で初優勝ですからまるで柏レイソルのような勢いですね。試合も球際に強くセカンドボールも拾って確実にチャンスを作り出していました。明治も惜しいシュートや三田くんの果敢なドリブルなど見せ場もありましたが、3点リードされたまま得点を奪うことができず残念ながら準優勝となりました。

 天皇杯の元旦より、風が強くて寒さに震えてしまい優勝セレモニーは最後まで見ないで帰ってしまいましたが、最優秀MFに三田啓貴くんが選ばれたそうで、来シーズンの活躍に期待したいと思います。大卒Jリーガーも多数現役で活躍しているので大学サッカーのほうももっと注目されますように。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。