So-net無料ブログ作成
検索選択
ブンデスリーガ ブログトップ
前の10件 | -

長谷部誠くんがブンデスリーガのヴォルフスブルクへ、 [ブンデスリーガ]

 最初ドイツのチームの練習に参加するという噂のあった本田圭佑くんは、結局オランダのVVVフェンロに移籍が決定しました。タカハラくんが浦和に加入しブンデスの日本人選手はどうなるのか??と気になっていましたが、ついに長谷部くんのヴォルフスブルク入りが決まったそうです。日本人プレイヤーのいるチームが2つになったところで、スカパー!さんは放送をどうするのか楽しみでもあります。週に1つが2つになるのでは大いに違いますから。
 ヴォルフスブルクは昨シーズン途中までバイエルンで指揮を執っていたマガトさんが現監督です。長谷部くんはマガトさんの戦術に合うといいですね。ドイツは日本より監督の交代が早いような気がしますし、あっちのチームからこっちへとぐるぐる入れ替わります。監督に対する考え方が違うのかな・・・・。元浦和のギドもそのうち一部の監督に呼ばれるのではと期待してます。アーヘンがギドと一緒に昇格するのを楽しみにしていたんですが、短命でしたね。

 ヴォルフスブルクは、ハノーファーとベルリンの中間に位置する町で、自動車メーカー、フォルクスワーゲン社の本社が置かれているところとして有名です。日本じゃフォルクスワーゲンとカタカナで書かれてしまいますがヴォルフスブルクと町の名前を記述するならファルクスヴァーゲンとしないと綴りと合わないですね(どうでもいいですが)。スタジアムはVolkswagenarenaフォルクスヴァーゲンアレナです。バイエルンとは5月にここで試合があります!


アイントラハト・フランクフルトから浦和にタカハラ移籍?? [ブンデスリーガ]

 久しぶりにドイツサッカーの話でも。
 スカパー!でブンデスリーガの放送が、フランクフルトのみになってしまってから、自分の中でも盛り上がりにかけてしまった、07/08シーズンです。ヘルプストマイスター(秋のチャンピオン)と呼ばれる前半戦での首位の座は確保したものの、勝ち点では2位のブレーメンと同じ36ポイントのバイエルンでした。今年の補強ではもうちょっと2位を突き放し、「にくたらしいバイエルン」ぽい活躍を期待していたんですけど、意外でした。タカハラくんがフランクフルトにいる限りは細々とでもブンデスの話題が入りやすいかと思っていたのですが、どうやら浦和がタカハラくんを狙っているらしいという話です。
 グランパスの本田くんが最初ドイツのチームの練習参加という噂でしたので3人ブンデスにいると、来シーズンが期待できるかと、にわかに喜んだのですがどうやら練習参加はオランダらしいとのこと(入団は決まってないですが)。
 アイントラハトでタカハラが姿を現したのは14節の11月7日が最後で、この日はイナモトがスタメン→交代という起用でした。一番最近の17節ではイナモトが86分からの投入ということで、なんだか日本からの選手の活躍っぷりが微妙に地味なのが気になってました。浦和においでと言われればタカハラ行っちゃうかもですね。

続きを読む


ブンデスリーガ07/08 第3節現地観戦その2 [ブンデスリーガ]

 先週はシュトゥットガルトでの観戦の話を書きました。あの日の翌日の8月26日(日)はフランクフルトに移動して、アイントラハト・フランクフルトに移動しフランクフルト対ハンザロストックの試合を見ました。その様子を書きたいと思います。


旧ヴァルトシュタディオン、現在はネーミングライツによりコメルツバンク・アレーナシュタディオンとなっています。もちろん他の会場と同様、ワールドカップの時はコメルツバンクの看板ははずされていたはず。

続きを読む


ブンデスリーガ07/08 第3節現地観戦その1 [ブンデスリーガ]

 J1リーグの東京の試合は2節続きでアウェイでした。その間ドイツブンデスリーガの試合を2つ観戦して来ました。そういう留守の時に限って、東京は派手に得点するようです。たしか昨年も8月に大量得点がありましたし。特に広島まで遠征された方々は自慢できると思います。
 シュトゥットガルトとフランクフルトで25日と26日の試合を見ましたが、比較的大きなスタジアムで当日券が買えそうな場所、そして短時間で移動できる2都市ということで、これらの試合を選びました。

 まずシュツットガルト対デュイスブルクの方から。

続きを読む


ブンデスリーガ開幕 [ブンデスリーガ]

 昨日のシュトゥットガルト対シャルケ戦からブンデスリーガがスタート。ついにJスポでの放送のニュースは出ませんでした。昨年も一昨年もやきもきしていたのですが、直前に放送されることが決まってほっとしたので、今年はどうせ直前・・・・と思っていたら、もう始まっちゃいました。昨日が1試合、本日土曜日が6試合、明日の日曜日が2試合行われます。バイエルンは昇格チームのハンザ・ロストックとのホームゲームとなります。

 先日行われたドイツカップ1回戦では、3部のブルクハウゼンと対戦し、1-1のままPK戦となったそうです。最後はカーンさんが鬼のセーブ(たぶん)を見せて、勝利したようですがいずこもカップ戦の1回目は、大変な試合になるようです。SVヴァッカー・ブルクハウゼンの正キーパーは怪我にため出場できず、若干18歳のマニュエル・リーマンがゴールを守りました。

続きを読む


ブンデスリーガ第8節 ブレーメンに破れる [ブンデスリーガ]

 最近、バイエルンはブレーメンに弱いんだよね~。アウェイのヴェーザーシュタディオンは、バイエルンにとって鬼門となってしまった。テレビ中継は久しぶりなので、準備万端でテレビの前に陣取った。最近のマガト監督のお気に入りスタイル、ピサロ・マカーイ・ポドルスキの3トップで臨んだ試合だったが、完全にブレーメンに支配されていた。マカーイの今シーズン4点目になるゴールが唯一バイエルンのゴール。しかもバイエルンにとっての3000ゴール目の記念ゴールだったのだが、3001ゴール目は試合中に生まれなかった。
 守りの要、ルシオがある意味目立っていたかもしれない。ブレーメンの3点目はルシオのクリアミスによるオウンゴール。その上負傷交代でいいとこ無し。トホホな結果となってしまった。

続きを読む


ブンデスリーガ06/07 第4節 バイエルンホームで勝利 [ブンデスリーガ]

 なかなかバイエルンのJスポでの放送がないのだが、シーズンの後半は上位にいてたくさんゲームが見られると嬉しいです。今節はホームで勝利してテーブルの最上段にあがりましたが、まだまだ勝ち点10の団子常態。グラードバッハが勝ち点9であまり差がないのだから、まだまだ「楽しく愛嬌のあるバイエルン」を見せてくれるかも(ヲイ)。CLのためにミラノまで行くので、バイエルンは厳しい日程です。

続きを読む


ブンデスリーガ06/07 第4節 ハーグリーブス骨折! [ブンデスリーガ]

 可愛くないと言われていた昨シーズンまでのバイエルンですが、今年はちょっと可愛げのある負け方や引き分けが多い?嬉しくないですけど、あまり強いとブンデスリーガの観戦が手抜きになるので、多少は許す。やはりバラックの抜けた穴は大きかったのか?あと残念なことにハグ坊ことハーグリーブスがビーレフェルト戦で骨折したらしいです。これはかなりショック!!!やっとレギュラー定着かと喜んでいたのに・・・
 嬉しいニュースはシュヴァインシュタイガーがブンデスリーガ100試合目の出場、ピサロが200試合目の出場を記録したこと。シュヴァ坊、若いのにもう100試合目か~、ビックリです。勝利で飾りたかったですね。

続きを読む


06/07ブンデスリーガ第3節 [ブンデスリーガ]

 月末にドイツから戻りました。8月26日、27日の第3節のあった日はハンブルグにいたので、見ようと思えばハノーファーで行われたハノーファー対アーヘンの試合とハンブルガーSVとヘルタ・ベルリンの2試合が観戦可能でしたがたが、ハンブルグをいろいろ見て回りたい欲望の方が強くて、AOLアレーナの1試合だけの観戦にしました。ドイツにいるならばバイエルンミュンヘンが一番見たいのだけど、短期滞在なので欲張ることはできません。それにたまにはミュンヘン以外の別なスタジアムに行ってみたかったのでW杯でサウジ対ウクライナ戦のあった、ハンブルグに行ってみることにしたのです。とても静かな場所にある見やすいスタジアムで、駅から20分ぐらい歩くのはミュンヘンと同じですが、こちらのスタジアムは森の中を歩いて行くような雰囲気でした。

続きを読む


ブンデスリーガ06/07 第1節 バイエルン勝利! [ブンデスリーガ]

 やっとブンデスリーガが開幕となった。先週は自分的にはスカパー!の放送権獲得の心配でハラハラしたのだが、絶対大丈夫と安心しきっている諸先輩方もいて、私の小心者ぶりに我ながらあきれる。来年5月までJリーグの試合の無いときもドイツサッカーで楽しませてもらうつもり。今シーズンはCLの方でも、ドイツ勢が残ってくれるといいのだけど。そうしたらスカパー!の契約を変更してCL仕様にするからね。

続きを読む


前の10件 | - ブンデスリーガ ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。